スポンサードリンク
全国6,000軒以上の旅館やホテル、ペンション、貸別荘などが行きたい地域や温泉地などで簡単に検索できます。宿選びにお役立てください。予約もできます。 banner.jpg

2016年12月09日

意外に良心的な中古店

先日車を買い替えた話しをしましたが、車のルームランプとセレクトレバーランプが点かないことも書きました。もちろん田舎のスズキのお店で修理してもらいましたが、この話しを購入したケーユーというお店の担当してくれたお兄さんに話したところ、「修理代はまだ保障期間内ですから、領収証を贈ってもらえればその金額を振り込みます」とのこと。

へ〜、と思って領収証を送ったところ、すぐに振込みされました。大きい中古店なんですが、意外に良心的な会社です。2ヶ月無料点検もしてくれたし、今は中古店もなかなかサービスが良いみたいですね。エスクードはとても走りが良くて気持ちが良いです。最近は高齢者の交通事故がすごく多いですが、後何年運転できるかわかりませんが、運転は好きなので自分で不安がなければ運転したいと思います。

posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:16| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

車を買い替えました

田舎へ移動するには車は必須です。車が無ければ田舎へは行けません。もちろん鉄道を使うという手もありますが、今住んでいる所からだと大変な手間になります。で、今乗っている車、もう11万Km 近くも乗っています。まあ整備とかはマメにやっているので、まだ普通に走りますが、やっぱり部品とかも古くなり近所だけ乗っているのならいいですが、やはり長距離を走るには今は大丈夫ですが、突然故障などということが起きることも考えられないことはないので、安全のために新しい車を買いました。

と云ってももちろん中古車です。今乗っている車はスズキのエスクードの2002年版のV6,2.5Lの当時のスズキの車では一番大きな車でしたが、今度のはやっぱりエスクード。2009年版のXGという2.4Lの4気筒の車です。冬雪道を走るのでやはり雪道走行に強い車でないとダメです。いろいろ口コミとかも調べましたが、人気のない車にしては皆さん乗ってみたら高速道路の走りもいいし、雪道も安心して走れるとか、すごく良いと書いている人が多いし、車評論家の人が長距離を乗って書いている長文の評価がかなり良いことが書いてあったので、これに決めました。http://www.webcg.net/articles/-/7777

まだ45,000Km 後5万Kmは普通に走れるので大丈夫だと思います。これでまた田舎へ行く道中が楽しくなりますね。

まだ納車されてないけどこの写真の車です。
エスクード2.4XG.jpg
ラベル:エスクード
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 18:36| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

便利になった道路

先日、4年に一度のガスの検査があったので、田舎の家に行って来ました。金曜日の夜、仕事から帰ってから出かけても早くて4時間はかかります。ただ、保土ヶ谷バイパスというところから国道246号線をまたいで国道16号線に入るのにかなり混雑の為かなり渋滞します。ここでもかなり時間を取られてしまうのですが、以前から高架道路の工事をしていたので、何かなあと思っていましたが、この道、実は保土ヶ谷バイパスから国道16号線に入るのに、国道246号線の交差点を通らないで上をまたいで行く道だったんですね。

今回、初めて通りましたが、バイパスから国道16号線に入るのに15分〜20分は短縮されるような気がしました。ただ、その高架道路に入るのに3車線あるバイパスの真中から入らないとダメです。追い越し車線を走っていたので、高架に上がるのに車線変更をしなくてはなりません。今回は直前でうまく車線変更ができましたが、少し前から中央車線を走っていた方が良さそうです。しかし、これでだいぶ時間短縮ができるみたいで、今回も3時間40分ほどで田舎の家に着きました。帰路も逆側から入れるのでこれでまた少し便利になりましたね。

写真はこの記事とは関係ないですが、田舎の下の街のスーパーの裏手に咲いていた大きなヤマボウシの写真です。
IMG_3967.jpg
ラベル:道路
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 22:33| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

車のエンジンがかからない!

一昨日の金曜日、山荘へ行くために荷物を用意していつものように、車に積み込みました、さて出発と車のキーを差込み回転・・・?エンジンがかかりません。何度しても同じ、これはヤバイ、バッテリー切れだとすぐにわかりました。いまさら行くのを止めるの面白くないので、すぐにJAFを呼びました。週末でちょっとトラブルが多いらしく1時間くらいかかるということでしたが、電話の対応もなかなか良かったです。

1時間はかからず40分くらいで来てくれました。バッテリー切れと車種も伝えてあったので、すぐに見てもらいましたが、やはりバッテリーがほぼ死滅状態とのこと。「どのくらい替えてないですか?」とのJAFの人の質問に「10年くらいかな。その間1回もバッテリー切れはなかったですよ」との私の答えに驚いていました。確かに寒冷地用の強力バッテリーを積んでいたのでそのくらいもったのだと思います。エンジンを動かしてもほとんど充電能力がなくなっていました。メーターの数値も見せてもらいました。これは今日は行けないか・・・と思っていると、JAFの人が「新しいものと替えますか?」と言いました。今新しいバッテリーこの車にあう物があるんですかとの問いに「ハイ、大丈夫です」と言って15分ほどで新しいバッテリーに替えてもらいました。

今は対応がいいんですね、来てくれたJAFの人もまだ若い人でしたが、とても感じが良く的確に説明もしてくれました。この時ばかりはやっぱりJAFに入っていて良かったなと思いました。費用もクレジット払いがOK。助かりました。良く考えてみると途中で止まらなくて良かったなと思いました。ちょっと出発遅れましたが、却って遅い時間なので下道も空いていて12時には山荘に着きました。

写真は帰路、国道20号線のサントリーの駐車場から撮影しました。曇っていたのでくっきりとは写っていませんが、南アルプスが綺麗でした。
IMG_3695.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:13| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

週末田舎暮らし

私が田舎の家に行くのは、たいてい休日前の平日、仕事が終わってからです。夜から行けば翌日はまるまる田舎で過ごせます。休みが始まってからの移動では、その日は移動で半日以上つぶれて しまいます。

最近はこういうライフスタイルをしている人が多いらしく、深夜の高速も結構普通の乗用車が多く走っています。写真は、深夜の中央高速の談合坂SAで撮影したものですが、多分この時の時刻は夜の9:00過ぎでした。こんな時間から普通の旅館やホテルはチェックインできるところは少ないので、乗用車の人たちは多分、田舎の実家に帰る人か、私のように田舎に家のある人やいわゆる別荘族の人たちではないかと思います。「週末田舎暮らし」というキーワードでネットを見てみるとかなりのサイトが出てきます。このキーワード手前味噌になりますが私が流行らせたと思っています。

自分の別サイトですが週末田舎暮らしというサイトもあります。こちらこのキーワードで検索すると不動の1位でしたが、最近は時々変動して3位くらいに落ちていることもあります。まあ、趣味のサイトなのであまり気にはしていませんが、落ちるとやはりちょっとがっかりしますよね。

写真は深夜の談合坂SA(下り)です。
dangozaka.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:53| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

夏休み

今年の夏休みはお盆をはずして少し後にとりました。8月の終わりから9月の初めにかけて夏休みとしましたが、あいにくの天気で田舎の山荘へ行きましたが、やっぱり終日雨模様でした。ただ、ちょうど休みの中日あたりの一日は晴天ではありませんでしたが、曇り空の日。車山〜白樺湖まで行って来ました。やはり平日なので車も空いていてそういう意味では快適でした。

白樺湖は人造湖ですが、まあ、有名な観光地です。でも、ここは温泉などもないので、年間を通して観光客がそれほど訪れる場所でもないようです。その証拠、と言ってはなんですが、廃業に追い込まれたホテルや旅館がけっこうあります。なぜわかるのかと言うと建物が窓やドアがはずれていたりまるで廃墟のようになっているので誰が見てもわかります。殺伐とした風景なのでますます観光客も減るのではないかと思いました。

最初の写真は車山の中腹から撮影したものです。後の写真は湖畔の散策コースから撮影しました。

2015_08_31 (22)sd.jpg

2015_08_31 (55)sd.jpg
ラベル:白樺湖
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 11:42| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

敷地の木を切ってもらいました。

3連休の前木曜日の夜、いつものように仕事が終わってから田舎へ。

3連休前なのでそこそこ車も多かったですが、夜に渋滞にあったことはありません。但し、あいにくの天気でかなりの雨が降っていました。山の家に着く頃には雨はあがっていましたが、冷え込みが厳しく、朝は-8度くらいまで下がりました。

今回は以前から、お願いしていた敷地の樹木を何本か切ってもらうことに。連休最終日、朝から作業が始まりました。頼んでいたのは同じ町内?の人。サポーターは隣家のご主人です。大きな木を切る作業というのは、最低二人いないとできないそうです。

作業が始まる前からほとんど見学していましたが、木を切るというのはけっこう大変な作業です。小さな木なら自分でも切れますが、大きな木になるとかなりの危険も伴います。単に切り倒すのではなくどの位置に倒すかというのも綿密に決めなければならないですし、その方向に倒すためにワイヤーロープをかけて、徐々に倒していきます。

大きくなりすぎて建物にかかってしまった木を無事に3本、切ってもらいました。この木を切ってくれたTさんも10年ほど前に脱サラして横浜から移住された方です。それから林業や造園の仕事をマスターしたそうです。

家の周りがだいぶすっきりとなりました。当初の見積もりの時よりも切った木が少なかったので、料金の方もだいぶ安くしてもらえました。また、切り倒した木はナラの木。ナラの木は最高の薪になります。こちらは隣家の方の薪ストーブ用の燃料にしてもらいます。無駄がなくて良いですねわーい(嬉しい顔)

作業は午前中に終わったので、午後、木を切ってくれたTさんにお茶にご招待されたので、隣家のご夫婦とウチの夫婦の4人でお邪魔しました。Tさんの家はリビングの窓から八ヶ岳が一望の素晴らしい場所です。偶然ですが、全員横浜に住んでいた(私達は今も住んでいます。)いろいろ楽しい話が出ましたが、この前の大雪は本当にすごかったらしく、3日間は完全に閉じ込められたみたいです。田舎暮らしは良いなと益々思いましたが、田舎では仕事もないし、私はまだまだ都会で働かなくてはならないので、しばらくは週末田舎暮らしを楽しむことになりそうです・・・

写真は伐採する木にワイヤーをかけているところです。
2014_3.21~23 (97)sd.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 21:49| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

記録的な大雪

翌日のことは、次の日に書きますなんていっておいて、書けないでいたら、なんと!その次の週末にまた大雪が・・・

関東甲信越でも、観測史上初めての大雪となりました。
山梨県の甲府市では114cmの積雪を記録。と、ここまでならニュースとしては面白かったのでしょうが、大変なことになってしまいました。東京、埼玉、山梨、群馬などで雪のため孤立状態になってしまった集落が続出。しかも、ちょうど冬のオリンピックの最中でNHKなどもこの事態のニュースを放映しませんでした。マスコミというのは結局利益優先、本来NHKは公共放送なので真っ先にこういうニュースは流すべきなのに高いお金を出して放映権を買っているので、オリンピック優先などというばかげたことになってしまったのではないかと思います。

まあ、マスメディアとはこんなもんです。私の田舎の家のある場所も隣家の人に聞いたところ、駐車場の屋根はつぶれ、危うく下に置いてあった軽トラもつぶされる寸前だったようです。薪を貯蔵してある薪小屋の屋根も壊れそうだと言っていました。国道20号線もほとんどの区間が通行止めのため、除雪も入らず本当に陸の孤島状態だったようです。1週間経ちようやく除雪は入ったようですが、まだ車での移動は無理かもしれません。

小淵沢に住んでいる友人(女性ですが)に聞いたところ、積雪は一晩で1.5mも積もったそうです。毎日雪かきに追われていたようです。青森の人なので雪かきは慣れているとは言っていましたが、ご主人は東京で仕事をされているので、女性一人では大変だっただろうと思います。でも、元気そうだったので安心しました。

この雪の中、新潟県の知事は他県へ応援のための除雪車をたくさん派遣されて、ツイッターなどでも皆さん偉いとか感動したとかのツイがたくさんありました。何日かして自衛隊の要請もあり現地へだいぶ派遣されましたが、自衛隊の機動力をしてもなかなか近づけない場所もまだあるようです。こんなときに自分のことを言うのも恐縮ですが、この前の週に行っていてよかったなと思っています。この雪の日に行っていたら多分足止めをくらい、おまけに食料の備蓄なし、燃料もなし、大変なことになっていたかもしれません。ある意味運が良かったかなと思いました。

この異常気象も地球温暖化の影響だということですが、災害は思いがけない時にやってくるというのを思い知らされた今回の大雪でした。
ラベル:大雪
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 11:21| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

山で道に迷ったこと

昨日、このブログの静止サイトの夏の写真ギャラリーの北八ヶ岳の森というページの記事にも書きましたが、以前山行中に道に迷ったことがあります。そのことをもう少し
詳しく書いてみます。

その時の山行予定は1泊2日での北八ヶ岳登山でした。8月は人が多くて混むので
その頃は大体9月に夏休みをとっていました。で、9月の平日、その日は登山口から
近い山小屋泊まりを予定していたので、お昼頃ゆっくりと家を出ました。
茅野駅からバスで約1時間。終点で降ります。その奥蓼科のどん詰まりに
「渋の湯ホテル」という宿があるんですが、その宿のすぐ前から登山道になります。

余談ですが、渋の湯ホテル、名前を聞くとちょっと素敵なホテルを連想して
しまいますが、山小屋のような宿です。2度ほど泊まったこともありますが、
かなり素朴な宿です。秘湯好きな温泉マニアには人気があるようです。

で、そこの登山道から2時間ほどの所に「黒百合ヒュッテ」という山小屋があります。
その日はそこに泊まる予定だったのでのんびりと歩き始めました。何度か通っている道
なので、お気楽に歩いていました。北八ヶ岳というところは尾根に出るまでは
殆どが鬱蒼としたコメツガやシラビソの樹林帯。地面は一面苔で覆われていて、
昼でも暗いですが、夏はとても涼しくて快適です。但し、周りの景色はどこも
同じように見えます。

30分くらい歩いた頃でした、「なんかこの道すごく滑らないか?」と妻に聞くと
「そうね、なんでだろう」との返事。ちょっと立ち止まって回りを見渡すと、
まだその辺では緩傾斜のはずの道が、すこし勾配が急になっているのに気が付きました。
ん?どうも道の様子が変です。踏み後らしきものがないではありませんか?
なので苔の生えた岩の上を歩いていたのでつるつると滑っていたのです。

「なんか道はずれてるみたいだな・・・」「え、そういえば・・・」と妻。

ちょっとあせりましたが、滑る感じになってからさほど時間が経っていなかったので、
戻ろうということになり、慎重に今来た道を自分の踏み後を頼りに戻りました。
10分ほどで踏み後のちゃんと付いた正しい登山道に戻れました。
ヤレヤレと言う感じでしたが、あれ気がつくのがもう少し遅かったら、本当に
戻れなくなって道に迷っていたかもしれません。その時は道をはずれたことに
全然気が付かなかったので、道に迷う時というのはそんなふうにして迷うのかなと
思いました。

その日は無事に4時頃には黒百合ヒュッテに到着。
お疲れ様という感じでした。

その黒百合ヒュッテに泊まった時にちょっと面白い経験をしたんですが、
その話はまた後日、気が向いた時に書いてみます。

これから夏山シーズン、山に行かれる方も多いと思いますが、体調管理や
道に迷ったりしないように気をつけましょう。

写真は黒百合ヒュッテに泊まった翌日、「天狗の奥庭」という天狗岳直下の
場所ですが、その時は運よく池塘がありました。水が全然ない年もあります。
天狗の面を伏せたようなシルエットの部分が東天狗岳の山頂です。
標高2,640m、北八ヶ岳唯一の岩峰で、頂上直下には鎖場もあります。

suot-4.jpg


posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:38| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

デジカメ画像の面白さ

この前の記事でデジカメの時代という記事を書きましたが、
今日もまたデジカメの話題。ついに・・・・というのも大げさですが、
デジタル一眼レフカメラを買ってしまいました。ただ、フルサイズではなく、
APS-Cという撮像素子のキャノンの普及機ですが、また写真、カメラ熱が
再燃してしまったようです。

それはともかく、デジカメで撮影した画像というのは、最近のものは特に画素数が
大きいので(画素数の多さとレンズの描写はあまり関係がありません)フルサイズの
写真をパソコンに取り込むとワイドディスプレイでも全然全体は見えません。

で、こんな面白いこともできます。

この写真、元のオリジナル画像です。

IMG_0015sd.jpg

この写真から@こんな写真や
IMG_0015t-1sd.jpg


Aこんな写真や
IMG_0015t-2sd.jpg


Bこんな写真ができます。
IMG_0015t-3sd.jpg


画像が大きいのでパソコン上で簡単にトリミングできてしまうので、違う箇所を撮影したような
写真ができます。特に風景などの広い範囲が写りこんだ写真ほど、いろいろな切り取り
ができます。こんなのもデジタル写真ならではの面白さだと思います。
フィルム写真ではこんなことは簡単にはできないです。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:48| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

笹子トンネルの天井崩落事故

笹子トンネル、田舎への往還には必ず通るトンネルです。
このトンネルを通らなければ東京、神奈川から山梨、長野へは
抜けられません。

実はこのニュース、田舎の家で聴きました。我が家はテレビは
映らないので、ラジオのニュースで知りました。
さて、どうやって帰るか・・・
一宮御坂〜大月までは通行止めです。もちろん旧国道20号線は
走れます。こちらにも笹子トンネルはありますが、今のところ、
なんともありません。

一宮御坂から富士五湖のほうへ行き、東名高速へ抜けるという帰り方も
ありますが、とりあえず、大月までは国道20号線で帰ることに
しました。いつもより少し早く15時頃家を出ましたが、20号線
混雑という表示が出ていた割には、さほど込んでいませんでした。
11月の3連休後の土日なので、観光客が少なかったせいもあると思います。

甲府市内や次の甲斐市などの街中では、他県の車はほとんどいません
でしたから通常の夕方の渋滞だと思われます。片側1車線になり、
勝沼〜旧笹子トンネルもスイスイと通過できました。
ただ、さすがに大月の手前10kmくらいから渋滞が始まりましたが、
それでも通常の土日や連休の渋滞よりは動きます。

大月から中央道に入りましたが、予想したとおり、ガラガラです。
ビュンビュンと走って、いつもより早く家に着いてしまいました。

昨日はたまたま渋滞はありませんでしたが、これから物流のトラックなども
すべて一部分旧道を走るようになるので、混雑すると思います。
ただ、一般観光客の車は冬装備が必要なので、通常でも冬季はだいぶ少なくなるうえ、
迂回路を使ってまで車で観光に出る人は減るかもしれません。

死者が9名も出るという、大変痛ましい事故になってしまいましたが、
道路を運営管理している、NEXCO中日本や日本道路公団なども
何十年もきちんとした点検整備をしていなかったという、驚くべき報告も
なされています。これを機にしっかりとした安全確保のための努力をして
ほしいと思います。

事故の話はこの辺にして、もう田舎はすっかり冬枯れです。
土曜日の晩は7時頃ですでに外は氷点下4度です。

P1010819sd.jpg

写真はこの前はとても綺麗だった黄葉の我が家の敷地の雑木林ですが、
もう完全に冬枯れの林になっていました。まあ、これはこれで
綺麗だと思いますが、いかがでしょうか・・・・
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:09| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

秋の味覚

秋の味覚と言っても、いろいろありますが、キノコを思い浮かべる人も
多いのでは。先日の3連休に行った時も、家の周りにはたくさんのキノコがありました。
ただ、キノコだけはまだ自分で採って食べる勇気がありません。
毎年多くの人が毒キノコを食べて中毒になっていますよね。運が悪ければ
死んでしまう人もいます。それくらい一般人がキノコを採って食べるということは
結構危険なことなのです。

今回も下のスーパーでキノコのレクチャーをしてしました。
持ち込んだキノコの鑑別もしていました。実際にたくさんのキノコが並べられていて
近くで見ても、毒キノコと食べられるキノコで似ているものもあり、これはなかなか
一朝一夕では覚えられるものではないなと思いました。写真は見本で並べられていたキノコ
の一部ですが、田舎の付近で生えているものだけでもかなりの種類があります。
毒キノコでも本当に食べられそうなキノコもたくさんあります。

きのこ鑑別団.jpg


同じ秋の味覚でも、これなら間違いようがありません。
栗です。いつもの散歩コースにたくさんある栗です。ちょうど採り頃の木が
あって、たくさん採ってしまいました。何も用意して行かなかったので、棒で落として
脚でイガイガを割って採りましたが、やはりチョット触っても栗のイガイガは痛いです。
でも、結構たくさん採れました。山栗なので小粒ですが、香りが強く美味しかったです。

山栗.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:43| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

黄昏の高速道と月

先日、田舎からの帰り道、例によって中央道は談合坂あたりから渋滞。
まあこの辺りから渋滞というのは、良い方でどちらかといえば空いている
ほうです。

写真の場所は、上野原の2kmほど手前の場所、ちょうど前方に月が
出ていました。肉眼ではとても綺麗に見えましたが、やはり写真では
あまりはっきりとは見えませんね。人間の眼に勝るレンズというものは
ないようです。

黄昏時の中央道と月.jpg

走行中の運転席から撮影しましたが、前車とはかなり距離をとって
撮影しました。渋滞中でノロノロ走行とはいえ、危ないのであまり真似は
されませんように猫
ラベル:中央道
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:34| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

コンビニの商品もご当地物

コンビニというと経営母体により特色はあるものの、全国的に同じ物を
販売していますが、地域によって独自の商品を売っているということが
わかりました。

先日、行った時にたまたま買い物をした某有名コンビニチェーン店
こんな物も売っていました。ご当地の特産のぶどうとブルーベリーを
使った天然果汁ジュース。1本250円と少し高いですが、なかなか
美味しいジュースでした。飲む前に撮影すれば良かったのに、ほとんど
中身はありません猫
120602-1sd.jpg
こういうのは、都会のコンビニには置いてないので、向こうへ行った時にしか
飲めません。美味しいのでまた買ってしまいそうです。
ラベル:ご当地物
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:09| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

厳冬期の田舎

先週末の夜から田舎へ行ってきました。
寒いからどうしようかと迷っていたいつもの同行者も
行きたいというのでいつものように仕事が終わってから夜出発です。

11時半過ぎに到着。「さすがに寒い!」
家の中で氷点下8度。暖房を全て点けて、外の配管のヒーターを入れる。
そして水抜き栓を閉めようとしたら「閉まらない!」ちょいやばいです。
ガチガチに凍っているからだと思います。これが閉まらないと通水した水が
すべてここから出てしまいます。出るだけなら良いんですが、これが多分
凍ってしまいます。再度皮手袋をはめて挑戦!バキ!という音がしましたが、
何とか閉めることができました。

ただ、今度は家の中の蛇口が閉まらない。このまま水を出すと家中水が出て
多分これも凍ります。しばらく配管が温まるまで待ってやっと閉まりました。
やれやれということで、着いた日は風呂には入りませんでした。過去着いた日に
風呂に入らなかったのは1回だけ。今回の寒さはやはり強烈でした。

翌朝は台所の配水管が凍ってしまったみたいで、シンクの水が流れません。
ただ、これは構造が簡単なのでシンクの直管をはずし熱湯を注いで無事排水OK!

こんな寒い時期に大変な思いをして山荘へ行くのも物好きだと思われますが、
これもまた、普段と違うことをするので気分転換にもなり、それなりに楽しいです。

家の前の魔の急坂も隣家の人がエンカル(融雪剤)を撒いたり除雪をしてくれて
いるので、家の前まで車も下ろせました。その情報も「田舎暮らし通信」を
流してくれるので、本当に助かります。感謝!
翌日はその隣家の〇〇さんにランチタイムまでお誘いを受けて、
楽しい時間と美味しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。〇〇さんの家はりっぱな造りのログハウスのうえ、
薪ストーブ。薪ストーブはやはり暖かいです。

写真は家の前の魔の急坂。写真で見るとたいした傾斜ではないように
見えますが、上がり口の所は急激に角度がついています。
2012-02-05 003sd.jpg

こちらの写真はその急坂を上がった所にあるビューポイント。
左の柔らかな感じの山が「蓼科山」その横が「北横岳」です。
2012-02-05 013sd.jpg

帰りの高速も、毎年厳冬期はあまり渋滞しませんが、
今年の冬は特に寒いので、冬装備をしていない車は河口湖方面や
長野方面へはあまり出ないせいか、全然渋滞なし。4時間で着いてしまいました。
いつもこうだと良いんですが・・・この時期だけですね。

posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:39| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

道の駅「信州蔦木宿」

先週は、いつもより長く田舎に滞在しました。

今日は初日の移動日のこと。

いつもなら、朝の弱い同居の方に合わせて出発するため、
だいたい着くのが夜になってしまうので、途中寄り道など
できませんが、今回は少し早めに出発することができました。
おまけに道路は空いていたので、スイスイです。

いつものように高速は途中で下りて国道を走ります。
国道のほうが景色も変化があり特に昼間は運転していても楽しめます。

いつもなら素通りしてしまう、「信州蔦木宿」という道の駅に
寄ってみました。ここの裏は川が流れていてとても景色の良い所です。
キャンプ場にもなっていて、学校も夏休みに入っているので
テントを張っている家族連れが結構いました。

ここはキャンプするにもとても便利です。自然環境が良い上
上に上がれば温泉もありますし、食事処もあります。
家族連れのキャンプにはとても良い所ですね。

信州道の駅「蔦木宿」.jpg

写真はキャンプ場からの景色です。
とても綺麗な所です。釣りをしている人もいました。
小さな子もとても楽しそうにしていました。やはり人間は
たまには自然の中で息抜きをしたほうが良いようです。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:24| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

自然の恵み

写真は、山荘での我が家のある日の夕食。

季節は多分初夏。

メニューはまず、

魚の種類は忘れましたが、これ照り焼きかなぁ・・・・
鶏肉の竜田揚げ、小鉢に入っている緑色のもの、多分何か山菜の
おひたしのようなものだと思います。これも小鉢に入った
茶色の円柱形の煮物これは近所で採ってきた「フキ」を煮た物。
それに、和食の定番、味噌汁と納豆。

ある日の食卓.jpg

結構バランスの良い食事だと思いますが、一番上の小さな
平皿に乗っかっているオレンジ色の粒々状の物、
何だと思いますか?キャビア?まさか(笑)そんな高級な物
食べません。

これ、実は昼間採ってきた「木イチゴ」なんです。
知っている人は少ないと思いますが、山間部の雑木林に初夏の頃
オレンジ色の実を付けます。すご〜く美味しいというものでも
ありませんが、自然に生えている物を採ってきて食べるというのは
ちょっと別な嬉しさがあります。ほんのり甘みがあって
けっこう美味しいですよ。

フキも木イチゴも自然の恵み。

田舎ではこんなことも楽しみになります。

PR
河口湖/貸別荘コテージ予約ガイド
長野県/高原の貸別荘コテージ予約ガイド
ラベル:山菜 自然
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:50| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

HPを運営していて面白いこと

妻が仕事関係の人から、時々本を借りてきます。
かなり読書好きの女性らしくいろいろな本を貸してくれるようです。
面白そうな本は、時々私もまた借りして読ませて貰っています。

2,3日前妻が、
「この本、〇〇さんに借りた本なんだけど、読む?結構面白いよ」
「誰の本?」
「北尾トロっていう人、知ってる?」
「え、北尾トロさん?知ってるも何も会って話したことがあるよ」
妻はちょっとびっくりしていましたが、
貰った名刺を見せたら納得したみたい(笑)

何年か前の話ですが、私のメインサイト「週末田舎暮らし」というサイトを見た
講談社の編集者の人から連絡をもらいました。
その時一緒に取材に来られたのが、北尾トロさん。
講談社で若い人向けの2地域居住のための企画をするための
取材でした。
北尾トロさん、私の田舎に近い高遠の街に「本の家」という
古本屋さん&カフェを開いたということで、
ちょっと印象に残っていました。

ウェブサイトを運営していると、結構いろいろな人から
問い合わせのメールなどが来ます。
つい先日もフジテレビのディレクターさんから
メールが入っていて、小林薫さんが出演するドラマの
シーンでクラシックカメラの修理をする場面があって、
小林薫さんが、誰かアマチュアでレクチャーしてくれる人を
探しているのでどうでしょうか?という問い合わせでした。

修理は自分ではできないのでお断りしましたが
(ちょっと残念でした)いかにいろいろな人が見ているか
ということがわかりますよね。

ただ、これも検索キーワードで上位表示されないと、
いろいろな人に見てもらうことはできません。
HPを開設している人は、自分の発信していることを
見てもらいたいためにやっていると思うので、
SEOというのはたとえ趣味の世界でも
重要だと思います。ただ、最近はSMOといって、
Face BookやTwitterなどのソーシャルメディアからの
導入という方法も拡がってきています。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 01:03| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

2地域居住とシェアハウス

こんばんは。

田舎暮らし関連の言葉で最近、ネットでもよく見かけるキーワードが
2地域居住という言葉。

このキーワードで検索すると、結構いろいろなサイトが出てきます。
2地域居住の人たちが集まっていろいろ投稿したりするサイトなどもあります。
2地域居住の人口が増えたと言うことでしょうか。
家を2軒持つということは色々と大変ですが、通常は実家に親と一緒に住んで、 別な場所に家を持つなんていう人も多いようです。

あとこれは2地域居住とは違いますが、田舎にシェアハウスのような家を作り
色々な人が共同で生活するという居住形態も出てきています。
もちろんシェアハウスは田舎だけには限りませんが、都会では不動産の価格が
高いので田舎にというケースが出てくるのだと思います。

シェアハウスはこれから孤独な高齢者が多くなると思うので
良い住まい方だと思いますね。人間関係は難しいと思いますが
この新しい暮らし方はこれから増えていくと思います。
ラベル:2地域居住
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:00| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

布団の中に蟻の巣が!!

ひさしぶりに深夜の移動で田舎へ
深夜の高速は空いているのでスイスイと着いて11:30
思わず「寒い!」
途中の国道の気温表示器はなんど0度。

山の上はこれより2〜3度低いので用心のため
水周りの配管の凍結防止ヒーターを入れる。
いつものように掃除→風呂を沸かす→寝具の準備と・・・・・
ここでビックリ仰天!!

我が家では布団は押入れに入れず、日当たりの良い2階の床に
置いてあります。その布団を拡げてみたら「ギェー!!」
虫には慣れている私も一瞬凍りつきました。布団の折り目に蟻がビッシリ!
大きな蟻が巣を作っていました。羽のあるオス蟻もいます。
部屋の中は暖かいので、多分季節を間違えたのか、とんだ所に
巣を作ってくれたものです。

100匹以上はいたと思います。とりあえず逃げて広がらないうちに
掃除機で吸い取りましたが、糞の跡か黒いシミが2箇所。中性洗剤で拭いて応急処置。
幸い敷き布団だったので、そちらの面を裏側にして、その日は寝ましたが、
虫が苦手の人があのシーンにでくわしたら卒倒するのではないかと思います。
逃げないようにすぐ捕獲してしまいましたが、写真を撮っておくべきだったと思っています。

寒さで動きが鈍くなっていたので、写真の1枚くらいは 撮れたかもしれません。残念(~o~)
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 22:00| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。