スポンサードリンク
全国6,000軒以上の旅館やホテル、ペンション、貸別荘などが行きたい地域や温泉地などで簡単に検索できます。宿選びにお役立てください。予約もできます。 banner.jpg

2016年09月04日

八ヶ岳美術館

夏休みが取れたので、田舎の山荘へ行って来ました。

普段ならどこも行かずのんびりと過ごすことが多いんですが、何日か休みが取れたので、諏訪郡原村にある「八ヶ岳美術館」というところに行って来ました。原村というのはちょっと一時期有名になった場所です。家からは比較的近いですが、途中の景色もなかなか雄大な眺めでとても綺麗でした。

この八ヶ岳美術館ですが標高1,350mの場所にあり、とても静かな良い所です。美術館は清水多嘉示(しみず たかし)と云う人の作品が殆ど展示されています。後は付近で発掘された縄文土器なども少しありました。この清水多嘉示と云う人、原村出身なので多分ここに作品を殆ど展示するために作られた美術館だと思います。作品はブロンズの裸婦像がすごく多かったです。彫刻もまあまあの作品と思いましたが、建物のほうがちょっと面白い建物でした。

写真は館内の写真と建物の写真です。2016_09_01 (13)sd.jpg

2016_09_01 (32)sd.jpg

話は変わりますが、山荘はとても涼しいです。夜窓を閉めないと寒いくらいの涼しさでした。冬かけている布団をかけて寝てちょうど良いくらいです。標高1,000mで多少東京横浜よりも緯度も高いですが、こんなに温度差があるとは・・・・もう10年以上も通っているのにいつも驚きです。

b3rjtb

posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

やっぱり田舎は寒い

12月になって始めて田舎の家に行ってきました。

やっぱり寒い。着いた日、室内の気温は−3度。12月になって一番冷え込んだ日だったようですが、やっぱり東京や横浜の寒さとは当たり前ですが違いますね。でも、空気が澄み渡って満点の星です。外にある凍結防止ヒーターを入れて、止めていた水を出しましたが、開けていた水道の蛇口が閉まりません。でも水が流れないということは、凍ってるんですね。10分くらいして水道管が温まってきて蛇口もしまり水も普通に出るようになりました。ヤレヤレという感じです。

着いた日はいつもそうですが、なかなか部屋の中が暖まりません。2日目になると暖気がこもるのか、だいぶ暖かくなるんですけどね。でも、コタツとホットカーペットがあるし直燃焼式の石油ストーブもあるので、そう寒くはありません。暖かい風呂に入ってから、お腹が空いたのでちょっと夜食、これは太る原因ですが寒いときのほうがお腹が空くようです。夜中でも小さい音ならピアノも弾けるしやっぱり田舎の家はいいですね。

隣家の人から聞いた話ですが、最近ハクビシンが出没して、隣の家で作っていた干し柿を夜中に食べられてしまうそうです。電気を点けたり、窓ガラスを叩いたりしても全然逃げないとおっしゃっていました。ハクビシンってなかなかの害獣です。昔はいなかったんですけどね、今はだんだんと図々しくなって人家の近くまで来るみたいです。

写真は下の街へ下りる途中にあるゴルフ場の前の道路。もう雪が少しだけ積もっています。
2015_12.19 (14)sd.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

田舎の家

私の田舎の周りにも、私が家を建てた頃と比べると随分と
家が増えました。その一方で私がこちらに通うようになる前から
建っている家、もちろん使われている家や定住されている家も
ありますが、ほとんど使われていないような家もあります。

いろいろな事情で来れなくなったり、利用できなくなったり、
あるいは飽きちゃたり(これ、以外にいるらしいんですけどね)
私の家を建ててくれた大工さんが私の家の次に工事をしていた家など、
建物を建ててからすぐに、建て主さんがお亡くなりになられたみたいで、
その家もほとんど利用されずに今は取り壊されています。

取り壊されてしまえば良いのですが、廃墟のような家もあります。
こんな家も手直しすれば、多分普通に住めるようになると思いますが、
ちょっともったいない感じもします。

我が家はなんとかオールシーズン利用しているので、建築費用と
利用回数で割れば料金もだいぶ安くなったと思いますが、最初の1泊目は
〇〇万円だなと、妻と笑っていたことがありますが、
今は一泊いくらになったかな・・・・・(まだ結構高い)わーい(嬉しい顔)

今日はとりとめのないことを書いてしまいました。

写真は、原生林と化してしまった我が家の敷地。

DSCF0163.jpg

この鬱蒼とした感じも結構好きです。虫も沢山遊びに来るし〜わーい(嬉しい顔)
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

景色を楽しむには意外な穴場

今年のゴールデンウィークも天候に恵まれて、のんびりと過ごすことが
できました。ただ、この時期はだいたい春霞がかかって遠くの景色は
あまり鮮明に見ることができませんが、今年は5月3日のみは冬のように
空気が澄み渡って遠くの景色もとても奇麗に見ることができました。

今まで当たり前のように眺めてきた景色ですが、この私の家のある場所は
景色を楽しむには良い所のような気がします。家から数十メートルの所にある
ビューポイント。ここからは肉眼だと
諏訪湖→霧ヶ峰→車山→蓼科山→北横岳→縞枯山→茶臼山→丸山→中山→天狗岳→根石岳→硫黄岳
くらいまでパノラミックに見ることができます。これより先南八ヶ岳のほうを見るには
10分くらい行った高台に行けば、南八ヶ岳から空気が澄んでいれば富士山のほうまで
見ることができます。

山の景色を見るのが好きな管理人には最適の場所かなと思っています。
写真は家から一番近いビューポイントから見た景色です。28mmの画角のレンズで
撮影したのでさすがに諏訪湖のほうは写っていませんが天狗だけくらいまでは
写っています。普段仕事で目を使いすぎているので、良い目の休養にもなりますね。

IMG_0399sd.jpg

写真をクリックすると大きい写真を見ることができます。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

GW日記-@

GW後半初日の前日の夜、田舎へ。

高速も車は多いけど、さすがに渋滞は無し。
過去夜の移動で渋滞したことはないですけどね。
連休前の夜の高速は結構車は多いです。

高速を降りて国道へ。
国道の温度計は1度。やっぱり寒い。

着いた夜は石油ストーブを点けた。
風呂に入って真夜中にグレン・グールドの
「ゴールドベルク変奏曲」を聴く。
いつ聴いても良いですな。

翌朝、茶色の風景がだいぶ緑になっていました。
でもまだ芽吹きに毛の生えたくらいの新緑。桜はソメイヨシノは
終わっていましたが、山桜は満開。この季節には珍しく
空気が澄み渡って、八ヶ岳や車山方面もくっきりと見えました。

2013.5.3_01.jpg


タグ:八ヶ岳 GW
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

サイトの更新作業

このブログの親サイト「週末田舎暮らし」というサイトの四季の写真ギャラリーという
ディレクトリが春夏秋冬あるんですが、こちらの更新作業を先週辺りから
やり始めてしまって、いったんやり始めるとついつい根を詰めてやってしまうほうなので、
疲れます。

今日もいい加減なところで止めましたが、この前収納庫の整理をしたら昔撮影した写真の
大きなプリントがたくさん出てきました。かなり良い写真もあるので(自己評価ですが)
サイトにアップしたいと思い、スキャナーで取り込み、サイズを調整したりと
大変です。

春の写真ギャラリー
夏の写真ギャラリー
秋の写真ギャラリー
冬の写真ギャラリー

まあ、あせらず時間のある時にボチボチとやろうと思っています。


posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

お花見

今日はひさしぶりに東京まで出かけてお花見をしてきました。

田舎はまだまだお花見どころか、まだやっと芽吹きが始まった頃だと
思いますが、東京は桜が満開です。東京駅から皇居東御門から入り
千鳥ヶ淵まで行きまた東京駅まで徒歩で戻りました。

かなり歩きましたが、千鳥ヶ淵のあたりはものすごい人で、なかなか
歩が前に進まないくらいでした。日本人ほど桜の好きな国民も珍しいのでは
ないかと思います。曇っていたのでソメイヨシノのような桜はちょっと
コントラスト不足でしたが、色々な種類の桜があるので、結構楽しめました。

写真は田舎には結構たくさんあるカリンの花です。皇居の中に
あるとは思いませんでした。とても綺麗な花が咲きます。
桜もカリンもバラ科ですが、バラ科の樹は皆綺麗な花が咲きます。

2013.03.23.jpg

タグ:お花見
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

デジカメの時代

管理人、カメラが大好きでフィルムカメラはかなりの台数を所有していますが、
最近はやはりデジカメの便利さにフィルムカメラの出番はほとんどなくなっています。

といってもデジタル一眼を持っているわけではなく、コンパクトデジカメで
撮っていますが、それでもまあまあの写真が撮れます。デジタルの一眼レフを
買おうかなぁと思っていますが、昔ほどの熱意がなく「コンデジで良いか」
と安易な方向に落ち着いていました。

少し前にネットの作例写真か何かを見ていてふと興味のあるデジカメを
発見しました。形は一眼レフのような形をしているんですが、大きさはだいぶ
小さく、なんといっても価格がコンデジくらいの価格。こんなんで写るんかいな?
と思っていましたが、作例写真はまあまあの写り。興味がわいたのでメーカーの
サイトへ。

ちょっと驚きましたね。昔のフルスペックの高級カメラ並みの機能。もちろん
どこまで使い物になるかはわかりませんが、プログラムシフトや絞り優先、シャッタースピード優先
マニュアルまで付いています。おまけに撮影シーンにより自動的にカメラが絞りや明るさなどを
決めるシーンモードだのすごい機能が付いています。

レンズ交換こそできませんが、35ミリ換算で24ミリ〜720ミリのズーム機能の
あるレンズが付いています。おまけにファインダーが付いているのです。コンデジは
ファインダーがないので明るい所では液晶が見えないし、カメラを離して撮影するので
どうしても手ブレがしやすいです。見え方はかなり悪いですがファインダーが
あるので明るい所でも被写体がわかるし、手振れもしにくくなります。
おまけに視度補正機能まで付いています。これで2万円しないのです。

コンデジを買うつもりで買ってしまいました。
結構普通に写ります。露出補正もできるし、面白いのはISO感度も選べるんですね。
ISO64という設定もできます。ISO64といえば、フィルムカメラを相当やったことのある人なら
ピンとくると思いますが、そう、あのコダックのプロ用フィルム、コダクロームのフィルム感度です。
面白いですね。

シャッタースピードも8秒〜2000分の1秒まであるし、なんといってもすごいのが測光方式。
TTL256分割測光!ひぇ〜、という感じです。ニコンで初めて多分割測光のFAというカメラが
出た時もかなりの話題になりましたが、それでも5分割測光でしたからね。
おまけにフィルムカメラ時代には高級機にしかなかった、スポット測光まで付いています。
満タン充電で4288px×3216pxのファイルサイズの写真が300枚撮影できるようです。
フィルムなら36枚撮りのフィルムが約8本です。これはフィルム時代ならかなりの撮影枚数です。

このカメラで撮影した写真を載せておきます。

20130209^11 065.jpg

この前田舎へ行った帰りにちょっと寄り道をした国道20号線の「蔦木宿」の裏の川の
写真です。川原へ降りたら風も強く強烈に寒かったので数枚しか撮影できませんでしたが、
パソコンのディスプレイで見ている分には十分な画質です。
この前の記事の写真もこのカメラで撮影したものです。ファイルサイズを小さくしているので
画質はいまひとつわかりませんが、原寸大でもまあまあの描写です。

ちょっとチープなカメラですが、結構楽しめそうです。
タグ:デジカメ
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

笹子トンネル全面開通

笹子トンネルが2月8日(金)16時頃に全面開通しました。

ちょうどその日の夜、田舎に向かったんですが、真冬の夜なので
3連休の前の日でもほとんど混雑はありませんでした。
まあ、だいたい1月〜2月の厳冬期は寒い地方へ行く人も減るので
帰りの渋滞もだいぶ緩和される時期でもあります。

田舎の家には深夜の11時半頃着きましたが、家の近くの国道の温度計は、
−11度!家に着いたら部屋の中は−8度でしたわーい(嬉しい顔)
思わず笑ってしまいそうな寒さです。水抜きをしていた部屋の中の水道の蛇口がすべて
凍って閉めることができません。配管のヒーターを入れて待つこと一時間、やっと蛇口を
閉めることができて通水できました。ヤレヤレです。

驚いたことにこんなに寒いのに、2階の寝室には1匹の蛾が・・・生きています。
2階は陽当たりが良いので天井裏にでもいたさなぎが孵ったのかもしれません。
昆虫もしぶといですね。

写真は今日の話題とは関係ありませんが、家の前の急坂です。
このくらいだとわだちもできているので下まで車を降ろせます。
但し、上る時雪だからといってゆっくり上がろうとすると、スタックしてしまうことがあります。
ダッシュ!という感じで一気に駆け上がります。わーい(嬉しい顔)
もちろん、冬タイヤ&4WDじゃないとダメです。

20130209-021sd.jpg

3連休は終日ほぼ晴天。
寒かったですが、のんびりと連休を過ごせました。
帰路もさほどの渋滞もなし、やはり冬は良いですね。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

サイトを統合

昨日は、兆しが見えた暖かい一日でしたが、
また寒さはぶりかえしそうです。

管理人のこのブログの親サイトの「週末田舎暮らし」という静止サイトの
他に、「週末別荘生活と田舎暮らし」というサイトがあったんですが、
サブドメインで運営、結構アクセスもありましたが、本サイトに組み込める
ような内容だったので、2,3日前から統合作業に着手、昨日やっと組み込める
ことができました。サイトの横幅なども変え、内容も若干手直して完成です。

http://www.yaanakei.net/country-house/
http://www.yaanakei.net/essay/
http://www.yaanakei.net/word/

上記が統合したディレクトリですが、これでだいぶページ数が増えたので、
また、「週末田舎暮らし」という検索キーワードでは安定して1位を保つかどうか・・・
最近しばらく、3位に落ちていましたからね。別に3位でも良いんですが、自分の
仕事用の名刺の裏に1位なんて印刷してある名詞がだいぶ残っているので
チョイ具合が悪いというだけです。わーい(嬉しい顔)
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

東京、神奈川も初雪

今日は、東京、神奈川も初雪が降りましたね。

一時はかなりの降り方でした。東京で積雪7cm、横浜が8cm、こんなに降ったのは
久しぶりではないでしょうか。今年は本当に寒い冬なのかもしれません。

さてさて、ポロマーニさ〜〜〜〜〜〜〜ん、コメントありがとうございます。

八ヶ岳のこの写真は、確か公民館がある建物の所からのビューですね?いやいや、美しい。
中央が阿弥陀岳、奥に赤岳ですね? 初詣、御利益がありますように。
今年も宜しくお願いします。(^^)

そうですね、あの場所とかなり似ているんですが、ご一緒に散歩した場所で
もう少し、南が見える場所です。八ヶ岳はおっしゃるとおりです。赤岳はちょっと
阿弥陀岳の影になってしまうんですよね。お互いにご利益があると良いですね。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

今日は某ジャズシンガーの〇〇さん方式でコメントレスしてみましたわーい(嬉しい顔)
タグ:初雪
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 21:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

2013年 正月休み日記B

2013年1月3日
今朝はまた朝から小雪がちらついていて、家の前の道路や車も雪化粧。
でも、外気温はさほど下がらなかったみたいで、−1度か2度。寝室にも
夜寝るときから明け方まで、暖房をしなくても暖かく眠れました。

2013.1.3-01.jpg

今日は同居人が初詣に行きたいというので、諏訪神社に行こうということに
なりました。諏訪大社上社本宮まで行ったのですが、ものすごい車の渋滞の列。
これを待ってまでどうしても行く気になれなかったので、少し戻り、諏訪大社上社前宮へ。
ここは以前も来たことがありますが、人が少なくてゆっくりお参りができます。

2013.1.3-03.jpg

駐車場に車を停めてお社までは歩いて行くのですが、この頃から寒気が入って
きたのか、強烈な寒さです。風が強いので余計に体感温度が低く感じるからかも
しれませんが、防寒コートにマフラー、手袋をしてもかなりの寒さでした。

スーパーで買い物をして、午後、家の近所のいつもの散歩コースを歩きましたが、
強烈に寒い。天気予報で言っていた寒気が降りてきたせいでしょう。昼間でも
外気温は−3度。いわゆる「真冬日」というやつですね。
今夜はかなり冷え込むと思います。

写真は散歩コースのビューポイントから撮影した「八ヶ岳」
かなり低い所まで雪を被ってすごく綺麗でした。

2013.1.3-02.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

2013年正月日記A

朝、外を見てびっくり、一面の銀世界になっていました。

2日は一日中小雪がちらついていた一日でした。

下のスーパーへ買い物に行き、昨晩書いた出し忘れていた人の年賀状をポストに投函し、
セルフスタンドで灯油を一缶給油しました。18Lで1,602円。5,6年前と
比べると倍近くの価格です。

昼間はさほど寒くはありませんでしたが、夜になるにつれて
冷え込みが厳しく感じられますが、昨日と比べるとさほど気温は
低くありません。雪がちらついているからかもしれませんが、大体
雪の降っているときはさほど気温は低くありません。夕方、外気温を
図ってみると−1度。昨日よりもかなり高いです。
山荘のあるこの辺りは、雪の日は概して気温が高いです。

急に降り出す雪の動画を貼り付けておきます。
今年の1月2日に撮影したものです。



今晴れていたかなと思っていると急に雪が降り出し、あっという間に
積もってしまうことがあります。たかだか標高1,000mの里山でも
これですから、標高の高い冬山などは推して知るべしです。
毎年冬山遭難が相次いでいますが、冬山に行く人は特に気を付けましょう。
タグ:冬山
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013年正月日記@

明けましておめでとうございます。

例年元旦に移動して、田舎の家に向かいます。
朝、形ばかりの正月料理とお雑煮を食べて、12時45分出発。
さすがに元旦、家を出てすぐのバイパスも空いています。
トンネル事故のあった、中央道はどうなっているのかちょっと気になっていましたが、
上手いこと下り線に合流するように道をつなげてありました。
トンネルの中前半2kmが渋滞と表示が出ていましたが、そのとおりで
全長4kmの半分くらいから普通に動き出しました。

驚いたのは、上り線がもう渋滞が始まっていたことです。
PAに置いてあった渋滞情報を見ても、上りは1日から渋滞が予想されますと
書いてありましたが、まさにそのとおりで、すでに渋滞が始まっていました。
軽い食事をしたり休憩をしたりしながらのんびり走りましたが田舎の家に着いたのは
17時15分頃。約4時間半です。まあ、早いほうですね。

写真は中央道境川PAの少し手前、このあたりからはもう
車もガラガラに空いていました。

2013.1.1.01.jpg

家の前の急坂も隣家の方がエンカル(融雪剤)を蒔いてくれているので
家の前まで車を降ろせました。家の中は−1度、まあたいしたことはありませんが、
やはり配管のヒーターを入れてもすぐには水が出ず、15分位してやっと水が出ました。

夜はここのところ恒例の年越しそばならぬ、年明けそば。
家から持ってきた正月用の食材を色々並べて夕食。
ああ、また食べ過ぎてしまった(笑)
寒いとカロリーを消耗するので、おなかも空くようです。

8時頃寒暖計を外に出して戸外の気温を測ってみましたが、−8度。
結構寒いです。明日の朝は晴天なので多分−10度くらいには下がると思います。
でも、外から入ると家の中はポカポカです。家の中さほど室温は高くないんですが、
温度差があるので、暖かく感じます。

暖かいお風呂に入って就寝。
しばらく間隔を空けて真冬に来ても、こうしてちゃんと
暖かいお風呂にも入れるのはありがたいことです。

下の写真は、来る途中に撮影した国道20号線北杜市内から見える南アルプス。
夕暮れに近い時でしたが、いつもなら停められない建設会社の私有地、
元旦でお休みのようだったので、車を停めさせてもらい撮影しました。
南アルプスの山並みがとても綺麗に見える場所で、甲斐駒ケ岳の摩利支天も
形がはっきりと写っています。

2013.1.1.02.jpg

●特大写真を見たい方はこちらをどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
★冬の南アルプスの特大写真

posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

笹子トンネルの天井板

この前起きた、中央道、笹子トンネルの事故。
ふと思ったんですが、天井板になぜあのような重くて分厚いコンクリート板
など使用したんですかね。ネットの書き込みで見ましたが、あれは資材を使わせる
ために(要するにお金が動く)あのような仕様にしたんだとかいう意見もありました。

まあこれは、あまりに穿った見方かもしれませんが、確かに素人考えですが、
発泡スチロール板・・・とまではいかなくても、もっと軽いプラスチック系の
素材を使用したりすれば、仮に落ちてもあのような大惨事にはならなかった
と思います。また軽い素材であれば落下もしなかったのでは・・・・と
思いますが、どうでしょう。

とにかくこういう工事とかでもそうですが、公共性のあるものほど
政治的な打算や陰謀とまではいいませんが、何か一般人には知らされていない
秘匿されたものがあるような気がします。チョット深読みし過ぎかもしれませんが
考えられないことでは無い様に思います。

とまあ、こんな話はこの辺で切り上げて、それにしても今年の冬は寒い!
田舎は強烈に寒いかもしれない。でも、物好きな管理人は多分正月も
行ってしまうんですよね。仕事と家に帰ってからも一日10時間くらいは
PCの前に座っているので、ネットに繋がらない田舎は良い休養になります。
この前インターネットだけ繋いでしまおうかなぁ・・・と思いましたが、
やはりしばらくは繋がないことにしました。繋いだら使うに決まっているので
使えない方が良いと思ったからです。

P1010817.jpg


こんな景色を見ながら、数日でもスローライフを送れるのが田舎の良いところと、
改めて気が付きました。

posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

寒冷地ならではの防寒グッズ

P1010820sd.jpg


今日はいきなりの写真。

これ、何だと思いますか?
次の写真を見れば、すぐわかってしまいますが、マフラーなんです。
ちょっとマフラーにしては、短いし、生地も分厚いですね。マフラーはマフラーでも
夜ん寝るときに首に巻いて使うものです。布団をかぶってもどうしても布団と首の間
に隙間が生じます。この隙間を暖めるものです。この間安かったので買ってしまいました。
肌触りもよくとても暖かいです。普通のマフラーと違うのははずれないように切れ込みの
中に生地を差し込んで使います。

こちらの寒さは半端ではありません。このような防寒グッズが下のホームセンターに行くと
たくさん置いてあります。東京や神奈川では見たことの無いようなものも売っています。
それも皆かなりの格安です。

写真は上のマフラーの包装ケース。納得ですねわーい(嬉しい顔)

P1010821sd.jpg

タグ:防寒グッズ
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

秋の実り

先日、田舎へ行ったとき、またまた隣家の方から
秋の実りをいただいてしまいました。
写真でもわかりますが、カブとさつまいもです。
カブも甘みがあっておいしかったですが、さつまいもも
とても甘くておいしかったです。
写真はさっそくストーブで焼き芋にしたものです。
いつもありがとうございます。ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

2012.11.03-01sd.jpg


P1010741.jpg


田舎はもうストーブの季節です。
タグ:さつまいも
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

田舎は黄葉まっさかり

久しぶりに田舎へ行ってきました。

いつものように、金曜日の晩から行きましたが、
その日は全国的にかなりの冷え込みになると予想された日。
案の定、国道の温度計はなんと0℃。

家に着いて温度計を見ると、なんと部屋の中で4℃。
寒いです。あわてて石油ストーブを出して点けました。
東京、横浜では寒いと云ったって最低気温は12,3度
やはり寒さが違います。
まだ、大丈夫かとも思いましたが、国道で0℃ということは
こちらはマイナス2〜3度には下がりそうなので、念のために
水回りのヒーターも入れておきました。
さすがにもう、虫の姿はほとんどありません。

翌朝周りを見てみると紅葉のまっさかり。
あと1週間も経つとだいぶ葉が落ちてしまっていたかもしれません。
ちょうど良い時に来たという感じですかね。
ただ、長野県の紅葉は黄葉が多く、葉が赤くなる木は少ないです。

写真は散歩コースにある「ドウダンツツジ」
この木は葉が真っ赤になります。デジカメはあまりリアルに色が
出ないので、少し色が違いますが、本物はもっと綺麗でした。

2012.11.3.−1.jpg


次の写真は家の出窓から撮影した、敷地内の樹木の写真。
逆光に映えてとても綺麗です。こちらもリアルで見たようには
綺麗に表現されません。コンデジだからなのか、デジカメの限界
なのかわかりませんが、フィルムカメラでリバーサルフィルムで
撮影すれば、かなりリアルに表現できますが、最近は現像して
くれるところも少なくなってきているのと、こちらも面倒になってきて
デジカメの出番がほとんどです。確かにデジカメって現像もなしに
すぐに見ることができるというのは、画期的なことだと思います。

P1010745.jpg


posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

お彼岸に咲いたアサガオ

9月8日の日記で季節はずれのアサガオが咲いたことを書きましたが、
まだそのときは残暑厳しい時、その後つぼみが二つできていました。
そして急に涼しくなった秋分の日の翌日、今度は淡いピンクの花
が咲きました。涼しさのせいか、淡いピンク色の小さななんともはかなげな
アサガオです。人間で言うと、ほっそりとした色白の楚々とした女性のよう・・・・
などと、今日は柄にも無いことを言ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

お彼岸に咲いたアサガオ.jpg

今日は都会も寒いくらいに涼しいですね。
もう田舎は暖房が必要かも。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

立派な夏野菜

3連休、田舎へ行ってきました。
今年は、スズメ蜂もいらいらするような暑さちっ(怒った顔)
つい、涼しい所へ行ってしまいます。

例年だとだいぶ涼しくなっているはずですが、今年はまだそれほど
気温が下がりません。とはいえ、朝は17度くらいまでは下がるので
都会の暑さとは比べ物になりませんが・・・・都会が涼しくなる頃には
暖房器具が恋しくなります。

隣家の人からとても見事な夏野菜をいただきました。少し前の記事に書いた
赤瓜(キュウり)というそうですが、それもいただきました。トマトもよく熟していて
とても美味しかったです。ご馳走様でした。いつもありがとうございますわーい(嬉しい顔)

夏野菜.jpg

サツマイモのような形をしたのが「赤瓜」です。
タグ:夏野菜 赤瓜
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする