スポンサードリンク
全国6,000軒以上の旅館やホテル、ペンション、貸別荘などが行きたい地域や温泉地などで簡単に検索できます。宿選びにお役立てください。予約もできます。 banner.jpg

2016年10月12日

一ヶ月ぶりに田舎の家へ

今回は1ヶ月ぶりに田舎の家に行ってきました。車を替えたりしたのも行けなかった理由のひとつです。新しいエスクード(もちろん新車ではありませんが)、初めて長距離を運転しましたが、4気筒エンジンながら音も静かだし、なんといってもパワー感がありました。前の車より6psだけパワーがあるだけなのに、中央道の上り坂も楽々と走れました。また横幅が広いせいもあるのとやっぱりフルタイム4駆なので走りがとても安定感があります。前の車は普通はFRなので若干ワインディングロードなどでは、ステアリングの切り方に工夫が必要な場面もありましたが、新しいエスクードはその辺もすごく楽でした。

車の話しはこれくらいにして、田舎はやはり寒いです。行った翌日にはコタツを出しました。電気ストーブも点けましたが、ボロい家ですがウチ壁も天然木で断熱材が入っているので、結構室内は暖かくなります。今回もっともやっかいだったのが、カメムシ。なぜか大量に発生していて家の中にもかなり入ってきます。ネットで調べたら2mmの隙間があれば家の中に侵入するとも書いてありました。カメムシの嫌なのはなんといってもあの悪臭を放つところですね。あの臭いは皆さん嫌だと書いています。だいぶ逃がしたり殺したりしましたが、あの悪臭が家の中にだいぶ残りました。帰る日の前日あたりにはだいぶいなくなりましたが、まあ、やっかいな虫ですね。

写真は家の敷地の樹木ですが、今回はまだ殆ど黄葉していませんでした。
2016_10_09 (1)sd.jpg

この写真は近くの湖の写真なんですが、この中州の位置が変わっていました。なぜかわかりませんが、管理組合の人が移動したのかもしれません。
2016_10_09 (16)sd.jpg

またまた中央道の渋滞の話ですが、今回は最高記録?の渋滞でした。15時半に出たのに本宅に着いたのは22時半、7時間もかかってしまいました。普段は大月あたりから渋滞が始まるんですが、今回はその前の勝沼というところから35Kmの渋滞!いつも言ってますが、どうにかならないのかな・・・とも思いますが、秋の3連休は仕方がないですね。こちらが早く引退して平日に移動できるようになると良いなと思います。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 00:28| Comment(0) | 週末、休日田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

車を買い替えました

田舎へ移動するには車は必須です。車が無ければ田舎へは行けません。もちろん鉄道を使うという手もありますが、今住んでいる所からだと大変な手間になります。で、今乗っている車、もう11万Km 近くも乗っています。まあ整備とかはマメにやっているので、まだ普通に走りますが、やっぱり部品とかも古くなり近所だけ乗っているのならいいですが、やはり長距離を走るには今は大丈夫ですが、突然故障などということが起きることも考えられないことはないので、安全のために新しい車を買いました。

と云ってももちろん中古車です。今乗っている車はスズキのエスクードの2002年版のV6,2.5Lの当時のスズキの車では一番大きな車でしたが、今度のはやっぱりエスクード。2009年版のXGという2.4Lの4気筒の車です。冬雪道を走るのでやはり雪道走行に強い車でないとダメです。いろいろ口コミとかも調べましたが、人気のない車にしては皆さん乗ってみたら高速道路の走りもいいし、雪道も安心して走れるとか、すごく良いと書いている人が多いし、車評論家の人が長距離を乗って書いている長文の評価がかなり良いことが書いてあったので、これに決めました。http://www.webcg.net/articles/-/7777

まだ45,000Km 後5万Kmは普通に走れるので大丈夫だと思います。これでまた田舎へ行く道中が楽しくなりますね。

まだ納車されてないけどこの写真の車です。
エスクード2.4XG.jpg
ラベル:エスクード
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 18:36| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

八ヶ岳美術館

夏休みが取れたので、田舎の山荘へ行って来ました。

普段ならどこも行かずのんびりと過ごすことが多いんですが、何日か休みが取れたので、諏訪郡原村にある「八ヶ岳美術館」というところに行って来ました。原村というのはちょっと一時期有名になった場所です。家からは比較的近いですが、途中の景色もなかなか雄大な眺めでとても綺麗でした。

この八ヶ岳美術館ですが標高1,350mの場所にあり、とても静かな良い所です。美術館は清水多嘉示(しみず たかし)と云う人の作品が殆ど展示されています。後は付近で発掘された縄文土器なども少しありました。この清水多嘉示と云う人、原村出身なので多分ここに作品を殆ど展示するために作られた美術館だと思います。作品はブロンズの裸婦像がすごく多かったです。彫刻もまあまあの作品と思いましたが、建物のほうがちょっと面白い建物でした。

写真は館内の写真と建物の写真です。2016_09_01 (13)sd.jpg

2016_09_01 (32)sd.jpg

話は変わりますが、山荘はとても涼しいです。夜窓を閉めないと寒いくらいの涼しさでした。冬かけている布団をかけて寝てちょうど良いくらいです。標高1,000mで多少東京横浜よりも緯度も高いですが、こんなに温度差があるとは・・・・もう10年以上も通っているのにいつも驚きです。

b3rjtb

posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

やっぱり田舎は涼しい

先日、ひさしぶりに田舎の山荘へ行ってきました。

深夜、山荘の近くの国道を走っている時にまだ車の冷房を入れていましたが、窓を開けるとすごく涼しい風が・・・冷房を止めて窓を開けて走りました。山荘に着くと窓を閉めていても22度しかありません。この涼しさはやはりありがたいです。長時間車を運転してきてもこの涼しさにめぐり合えば来て良かった〜と思います。ただ、毎度のことですが、やっぱりベランダの軒下に蜂の巣を作られていました。まだ小さかったので蜂を退治するスプレー(こちらにはこういうものがたくさん売っています)で退治しました。この蜂退治のスプレー、8mまで届きます。もちろん霧状に出るのではなく水のように出ます。だから遠くまで届くんですけどね。蜂の種類はホソアシナガバチでした。前にも書きましたが細いですがスズメバチの次に獰猛な蜂です。

退治した蜂の巣の写真です。
IMG_4153_sd.jpg


翌日の昼間は曇り空で雨も降りましたが、日曜日はピーカンです。それでも木々の間から吹いてくる風はさわやかで涼しいです。室内は26度、快適です。夏の間だけでもここで過ごせたらいいなといつも思います。ただ、「往きはよいよい帰りはこわい・・・」ではないですが、夏は特に帰りの中央道が渋滞します。いつも書いてしまいますが、今回も山梨県の大月から30Kmの渋滞情報。下の道を走ろうかと思いましたが、大月から下の国道へ出るところもすごい渋滞、高速を走りました。下の道は距離もあるし1車線、空いていないと余計に時間がかかってしまいます。

そんなこんなですが、2日間でも山荘で過ごせばリフレッシュできます。知り合いには「よくそんな長時間かけて行くね」などと言われますが、こういう変化のある生活のほうが自分は好きです。

写真はさわやかに晴れた敷地の樹木、2階の窓から撮影しました。
IMG_4163_sd.jpg

posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 13:30| Comment(0) | 週末、休日田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする