スポンサードリンク
全国6,000軒以上の旅館やホテル、ペンション、貸別荘などが行きたい地域や温泉地などで簡単に検索できます。宿選びにお役立てください。予約もできます。 banner.jpg

2016年06月27日

田舎は深緑

久しぶりに(中3週間)田舎の山荘に行って来ました。着いた日も翌日も生憎の雨模様でしたが、やっぱり暑さが全然違いますね。敷地の樹木も深緑になって密林状態。これがまた良いんですよね。ツイッターでもつぶやきましたが、次のようなデータもあるみたいです。

抜粋
2006年に行われた日本医科大学の研究データでは2泊3日の森林浴で、がん細胞を攻撃できるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性力が約56%向上すると同時に、抗がんタンパク質濃度も急上昇したそうです。

確かに管理人はこの鬱蒼とした森が大好きで、ここにいるだけで何となく心が癒される気がします。自宅からはかなり遠いですがやっぱり来てみると良かったなと思います。

写真は深緑になった我が家の敷地の林です。
2016_06_25 (4)sd.jpg

今回はまた隣家の方から収穫された玉ねぎをたくさんいただきました。いつもありがとうございます。

しかし、毎度のことですが来るときは深夜なので道路も殆ど渋滞はなし、今回も帰りは高速の渋滞も15Kmとたいしたことはなかったみたいなので高速にのってしまいましたが、実はこれ、事故渋滞だったんですね。普通の渋滞なら15Kmってぜんぜんたいしたことなくて、少し止まっては時速20Km位で少し動くので意外に早く動きます。しかし、今回は事故渋滞。全然車が動きません。5Kmほど走るのに1時間半もかかってしまいました。下道を通れば良かったと思いましたがもう降りられません。これからは事故渋滞の時は高速には乗らないようにしようと思います。

写真は事故渋滞でほとんど止まっている中央道の車です。車内から撮影しました。
2016_06_26 (27)sd.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 22:29| Comment(0) | 週末、休日田舎暮らし日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

便利になった道路

先日、4年に一度のガスの検査があったので、田舎の家に行って来ました。金曜日の夜、仕事から帰ってから出かけても早くて4時間はかかります。ただ、保土ヶ谷バイパスというところから国道246号線をまたいで国道16号線に入るのにかなり混雑の為かなり渋滞します。ここでもかなり時間を取られてしまうのですが、以前から高架道路の工事をしていたので、何かなあと思っていましたが、この道、実は保土ヶ谷バイパスから国道16号線に入るのに、国道246号線の交差点を通らないで上をまたいで行く道だったんですね。

今回、初めて通りましたが、バイパスから国道16号線に入るのに15分〜20分は短縮されるような気がしました。ただ、その高架道路に入るのに3車線あるバイパスの真中から入らないとダメです。追い越し車線を走っていたので、高架に上がるのに車線変更をしなくてはなりません。今回は直前でうまく車線変更ができましたが、少し前から中央車線を走っていた方が良さそうです。しかし、これでだいぶ時間短縮ができるみたいで、今回も3時間40分ほどで田舎の家に着きました。帰路も逆側から入れるのでこれでまた少し便利になりましたね。

写真はこの記事とは関係ないですが、田舎の下の街のスーパーの裏手に咲いていた大きなヤマボウシの写真です。
IMG_3967.jpg
タグ:道路
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 22:33| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ガスボイラーが直りました。

昨日のメールで田舎の家のガスボイラーが壊れて、ガス会社の人が今日修理に来てくれると書きましたが、少し前に電話があり、修理が終ったようです。家の中のリモコンからではないと作動の確認ができないんですが、直接スイッチをつないで試し運転をしてくれたようです。「普通に作動したみたいなので多分通常どおり使えると思います」とのこと。これでGW連休後半は田舎の家に行くことができそうです。良かった、良かった

写真は去年の写真ですが、田舎の家ではGWに桜が満開になります。
2015_05_2~6 (16)ps.jpg
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 12:34| Comment(0) | 週末田舎の管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

また、ガスボイラーが破損

先週、仕事中に中部電力の人から電話がかかって来ました。電気料金のことかと思いきや、たまたま電気使用量を見に行った係りの人が「ガスのボイラーからかなりの量の水が出ていました」と教えてくれました。3年ほど前、もう4月で暖かくなって水抜きをしなくても大丈夫だと思って帰ったところ、寒い日に多分ガスのボイラーの中の水が凍ってボイラーの中の管が破損してしまったことがあります。その時は10年くらい使った機器だったので部品もなく、新しいものと交換しました。

今回も4月に帰ってくるときは水抜きはしてきませんでした。今回もまた同じことをしてしまったようです。水が流れっぱなしはボイラーにも良くないので、隣家の奥さんに電話をして水の元栓を止めてもらいました。こういう時に隣の方が定住されているんで、本当に助かります。感謝です。そして、下の街のガス会社の人に電話をして見に行ってもらいました。やはりボイラーの中の管が一部破損していたようです。部品取り寄せに時間がかかるので修理は4月30日くらいになるようですが、ガスのボイラーが使えないと風呂にも入れないし、あの冷たい水では洗い物さえ厳しいです。なので今回はGWの前半は行けませんが、ちょっとこちらでの用事があったので、まあちょうど良かったという感じです。

その箇所だけの修理で使えるようになれば良いなと思ってます。使えなければGWの後半も行けないですからね、なんとか直って欲しいです。
posted by アート(別名:とかいなかアーティスト) at 14:33| Comment(0) | 週末田舎の管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする